文字サイズ: 標準 拡大
背景色:

女性の志望者の方へ

仕事と家庭の両立をサポートする制度は?

妊娠、出産及び育児に関するものは?

職員が仕事と家庭の両立を図ることができるよう様々な制度があり、妊娠、出産及び育児に関する主なものは、次のとおりです。


 

介護に関するものは?

配偶者、父母、子、配偶者の父母等で負傷、疾病又は老齢により2週間以上の期間にわたり日常生活を営むのに支障がある者の介護、その他の世話をするための休暇として、介護休暇、短期介護休暇があります。

Q&A

女性職員の働きやすい職場づくりに取り組んでいますか?

  • 警察庁では、「女性職員の活躍と全職員のワークライフバランス推進」に取り組んでおり、当局においても同様に取り組んでいいます。
  • 例えば、業務の合理化・効率化や職場環境改善の検討、超過勤務の縮減、休暇の取得促進、子育て・介護のために職員が利用可能な制度等の周知及び活用の推進及び計画育成等について取り組んでいます。

職場に女性が少ないのでは?

  • 確かに、女性が少数派かもしれません。でもその分女性同士のネットワークは緊密です。ロールモデルとなる先輩もいます。

「男社会」で働きづらくないの?

  • 女性だからという理由で特別扱いされることはありません。女性の活躍する場も広がってきています。

残業が多くて大変?

  • 仕事が佳境に入ったときは残業が続くこともあります。そういった場合でもできる限り子育てなど、家庭での役割を尊重し、組織的に業務管理に配慮しています。子どもが小さいうちは、時短勤務という選択肢もあります。
ページのトップへ戻る